記事一覧〔サイトマップ〕



すべての記事は⇒こちらから

スポンサーリンク


「介護保険三施設」以外の、介護保険が使える介護施設とは


介護保険 施設サービスの基本と特性、そして利用時の留意点 でご説明したように、介護保険の「施設サービス」は「介護保険三施設」で適用されますが、これ以外にも介護保険が利用できる介護施設があります。


ただしそれらの介護施設で適用されるのは、「施設サービスではなく居宅サービス」や「地域密着型サービス」となります。

(「居宅サービス」「地域密着型サービス」については、それぞれ以下をご参照ください)

居宅サービス(1)〔その種類と分類〕。
「地域密着型サービス」の概要。


介護保険における「特定施設」となる「有料老人ホーム」「ケアハウス軽費老人ホーム)」「養護老人ホーム」「適合型高専賃」では、「居宅サービスが適用されます。


また、介護保険における「地域密着型特定施設」となる「小規模(入居者の定員29人以下)」の有料老人ホームケアハウス軽費老人ホーム)・特別養護老人ホームにおいては、介護保険の「地域密着型サービスが適用されます。

同じく「認知症対応型共同生活介護施設」の指定を受けた「グループホーム」においても、「地域密着型サービスが適用されます。


(なお「有料老人ホーム」「ケアハウス軽費老人ホーム)」「養護老人ホーム」「適合型高専賃」「グループホーム」の概要については、それぞれ以下記事をご参照ください)

介護付有料老人ホームとは何か、その基準は?
「老人福祉施設」、その様々な種類。
高齢者向け共同住宅の、メリットと問題点。

 

スポンサーリンク



特定施設」とは、居宅サービスのひとつとなる「特定施設入居者生活介護の事業者指定を、都道府県から受けている施設のことです。


また「地域密着型特定施設」「認知症対応型共同生活介護施設」は、それぞれ地域密着型サービスのひとつとなる「地域密着型特定施設入居者生活介護」「地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護」「認知症対応型共同生活介護」といった堅くて長い名のサービスの事業者指定を、都道府県から受けている施設のことです。


特定施設地域密着型特定施設の指定を得た施設であることで、介護保険の利用者は、その施設内スタッフから介護保険が使える介護サービスを受けることができるわけです。


それではもし特定施設でない場合、その施設の入居者は、介護保険を使えないのでしょうか?

いえ、介護保険を使うことはできるのですが、施設外の居宅サービスを、利用者自身が個別に契約して使うかたちになってしまいます。


これは手間がかかって大変ですから、やはり施設からのサービス提供のほうがよいですよね(ただし、施設がサービス提供機能を自分で持たずに外部の業者と契約・提携したうえで、サービスを提供するケースは多い)。

ちなみに施設が介護保険が使えないサービス提供をあわせて行うのももちろん可能ですが、そのサービス料金は利用者の全額自己負担となります。


ややこしく思われるでしょうが、このようなことになった背景として、平成12年(2000年)に介護保険制度をスタートさせて以来、その利用者数が大きく増加したため、施設サービスが利用できる介護保険三施設を中心に考えていては、将来的な受け皿としてとても間に合わなくなってきたことがあります。


そこで厚生労働省は、介護保険が使える施設として「特定施設」(その後平成18年(2006年)の改正介護保険法で、「地域密着型特定施設」「認知症対応型共同生活介護施設も追加された)を用意して、有料老人ホームケアハウス高齢者住宅適合型高専賃などの施設へと、その指定範囲を後からどんどん追加し広げていったのです。

特定施設となる介護施設が多岐に渡っているのは、このような理由があります。


しかし最近では、財政難を理由として多くの自治体が介護保険給付の一定割合を負担しなくてはならないこの「特定施設の指定を与えなくなってきています有料老人ホーム、現状と入居前の注意点。 ご参照)。


利用者としては、「施設サービス」「居宅サービス」「地域密着型サービス」といったサービスの種類の違いはあれど、介護保険が使える様々なタイプの介護施設があるということを、頭に留めておきましょう。

スポンサーリンク





先頭へ戻る

記事一覧〔サイトマップ〕

「介護保険 やさしい解説~制度の上手な使い方」 のトップページに戻る


姉妹サイトもあわせてご覧ください。



・本サイトの情報提供について

本サイト「介護保険 やさしい解説~制度の上手な使い方」は、介護保険および介護関連情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。あくまで、これらに関わる広範な一般的知識と情報提供を行うことを趣旨としており、またこれらの情報提供行為により、何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましては、ご自身の判断のもとご使用・ご利用いただくようお願いいたします。

・プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。


先頭へ戻る